ヒューマン

  1. ハートブレイク・リッジ 勝利の戦場 は米軍のグレナダ侵攻を題材にしたマッチョな戦争映画

    ハートブレイク・リッジ 勝利の戦場 は米軍のグレナダ侵攻を題材にしたマッチョな戦争映画

    今回は、戦争映画の中でも、マイナーな分類に属する、グレナダ侵攻を描いた映画を取り扱いました。80年代の映画なので古さは否めない部分はあります。劇中の戦闘シーンも、現代の映画のような派手さはありません。ですが、それ以上に、味わい深い映画になっ…

  2. 「 地獄の黙示録 」は、戦争心理の怖さと人間性の脆さを鋭く指摘する戦争映画

    1960年代のベトナム戦争の頃、旧ベトナム国家の独立と統一をめぐる戦争は南と北の戦いである。ベト…

  3. 「 縞模様のパジャマの少年 」は、ただ絶望的な感覚に襲われる戦争映画

    「 縞模様のパジャマの少年 」は、ただ絶望的な感覚に襲われる戦争映画

    ホロコーストに関する物語や映画はたくさん作られています。どれも見ていてつらくなるものばかりですが、「…

  4. 「ランボーⅠ」はただのアクション映画ではない。メッセージ性の高い戦争映画だ!

    「ランボーⅠ」はただのアクション映画ではない。メッセージ性の高い戦争映画だ!

    「ランボー」シリーズを、単純なアクション映画と思っている人は結構多いのではないでしょうか。しかし特に…

  5. 映画「図書館戦争」は、自衛隊が全面協力する、ちょっと戦争映画な恋する物語

    映画「図書館戦争」は、自衛隊が全面協力する、ちょっと戦争映画な恋する物語

    映画「 図書館戦争 」は小説をもとに映画化されました。原作は有川浩氏が書いています。シリーズ…

  6. ”全体主義”と”利己主義”の静かな戦いを描く戦争映画「 戦場にかける橋 」

  7. 「 キャプテン・フィリップス 」は民間の貨物船を舞台にした、戦争の根源を問う戦争映画だ

  8. 「 オールウェイズ 」は、壊すものから人を導くものへ生まれ変わった爆撃機を中心に描く人生の再生ドラマ

  9. 「 戦場のピアニスト 」は、市民の目線から見た、市民にとっての「戦争の本質」に迫る戦争映画ではないだろうか?

    「 戦場のピアニスト 」は、市民の目線から見た、市民にとっての「戦争の本質」に迫る戦争映画ではないだろうか?

  10. 「 ブラッド・ダイヤモンド 」、それは人間の権力と欲望を叶えてくれる 血に染まった至極の宝石

  11. 人間の誠実さを描き切ったヒューマン映画「 ホテル・ルワンダ 」

    人間の誠実さを描き切ったヒューマン映画「 ホテル・ルワンダ 」

本物の街を破壊する「レマゲン鉄橋」のド迫力戦闘シーンがすごい!
  1. ハートブレイク・リッジ 勝利の戦場 は米軍のグレナダ侵攻を題材にしたマッチョな戦争映画

ミリマガ新着記事

名古屋に室内サバゲースタジオが新規オープン! 映画さながらの非日常な世界観が特徴の 「BravePoint名古屋店」東海初出店

インドアサバイバルゲームスタジオの企画、施工、運営を行う株式会社エッジイノベーション(所在地:大阪府…

“美しき守り人”鶫真衣を擁する陸上自衛隊中部方面音楽隊、 2ndアルバムを発売決定!

“陸上自衛隊・中部方面音楽隊の歌姫“ソプラノ歌手・鶫真衣が所属する陸上自衛隊中部方面音楽隊が、日本コ…

陸・海・空“自衛隊肉体No.1”を目指し全国から猛者達が集う! 7月27日に開催する第3回「自衛隊プレミアムボディ2019」 ~7月5日20:00まで出場エントリー先着受付中~

社会人を対象とした様々なパーティーや自衛隊婚活イベントを企画・運営する株式会社フュージョンアンドリレ…

よこすか海軍カレーラーメン/うどん 新発売 よこすか海軍カレーラーメン/うどん 新発売

横須賀が誇るご当地カレー「よこすか海軍カレー」の味わいをカップめん化!【発売日・発売地区】2…

矢作俊彦×大友克洋 『気分はもう戦争』 完全新作が、「漫画アクション」5/7号(4月16日発売)で読める!

事件です、事件です、「気分はもう次の戦争」です。あの“戦争”から38年――矢作俊彦×…

PAGE TOP