実在の戦車や航空機に乗れる!?オンラインウォーゲーム「War Thunder」

War Thunderの大きな特徴は、実際にあった戦車や航空機に乗って戦うことができるということです。他のゲームだと、戦車なら戦車、航空機なら航空機に限定されていることが多いのですが、War Thunderはどちらも操作することができます。

ミリタリーゲームで重要なのはリアルなグラフィックですが、申し分ないクオリティです。戦車や航空機は、基本的には第二次世界大戦前後のものを操作します。総計では700機を超える戦車と航空機を操作することができるので、必ず自身が気に入るような機体を見付けることができます。

PCをゲーム史上、旧日本軍機がもっとも充実したPCゲーム

戦争系のゲームは数多く発売されているが、その中でも旧日本軍機が登場するゲームはとても少ない。たまに登場したとしても、なにやらトンデモ兵器ばかりだったり、過剰なイメージで脚色された「必殺兵器」のものが多く、日本人としては納得のいくものが少ないのが実情です。

しかし、そんな中でこの「War Thunder」には、割りと公平にデーター化された旧日本軍兵器が登場します。0式戦闘機はもちろんですが、開発ツリーを進めていけば震電や慶雲、変わり何処では航空自衛隊のF86セイバーなんてのも登場します。

史実では未完成に終わった航空機が登場するので、「えぇ!こんな高性能な航空機あったの?」的な驚きもチラホラあったりするのがたのしかったりします。

また、近い内には旧日本軍戦車などを始めとする地上兵器も追加されるとの事なので、旧日本軍ユーザーにとつてはますます充溢した「War Thunder」ライフが送れそうですね。

初心者でも直感的に動かせる操作性とインターフェイス

ゲームモードに関しても、初心者から上級者まで楽しめるようになっています。初心者の段階では、アーケードモードをプレイすると良いでしょう。

アーケードモードである程度慣れれば、中級者向けのリアリスティック、上級者向けのシミュレーターと上げて行き、エースを目指しましょう。