東京マルイ 次世代電動ガン”M4 SOPMOD”流通開始。

uid000001_20081224225212c2c709ef今年最後のビックセールとなる、東京マルイ次世代電動ガン「M4 SOPMOD」が、一般流通を開始した。ブローバック機構、ハードキック機構のギミックに加え、マガジンを撃ちつくすとボルトが停止する「ボルトストップ 機能」を新しく搭載。多くのエアガンファンの注目を集めていたのが、東京マルイが送り出す「M4 SOPMOD」だ。その第一次ロットが小売店で流通を開始したが、すでに多くのショップでは売り切れが続出している。

も ちろん、ギミックだけではない。最近のリアル志向の影響を大きく受けて、メタルフレーム標準装備の商品構成は、触る者に「銃器」を強く感じさせてくれる。 金属の重たさと、冷たさ、そして撃つ楽しさを堪能できるM4SOPMODは、今後の電動ガンシリーズのベーシックモデルになるのは間違いない。

さて、肝心の商品だが、すでに店頭では完売の所が目立つ。予約枠でいっぱいだったショップも多いようだ。二次ロットは来年の一月中旬との事だが、二次ロットについても相当の品薄状態が予測されるとの事なので、購入を検討しているユーザーは、ショップでの事前予約が懸命だ。

ファーストインプレションについては、Editorial Department Blogでも公開しているので、気になる人は是非見てほしい。