東京マルイから次世代電動ガン「HK417 アーリーバリアント」が12月22日に発売決定!

p_main_141119121028

随所に金属製パーツを多用し、全長921mm、重量約4.5kgにもなる迫力の重量と特徴的なスタイルをリアルに再現した「HK417 アーリーバリアント」。今回特徴的なのは、従来型モーターの約2倍のトルクを発揮することができる高出力・サマリウムコバルトモーターを採用し、強いリコイルを発生させ、射撃面においてもこれまでにない安定感を実現している点が挙げられる。

非常に魅力的な外見と性能を兼ね備えている「「HK417 アーリーバリアント」だが、ひとつ大きな気がかりがある。それはメーカー希望小売価格が8万円を超える販売価格帯であることだ。今までの東京マルイ製品とは一線を画した価格設定となっている点が、今までの低価格で高品質な製品を愛用してきた東京マルイユーザーに受け入れられるかが、セールス成功のポイントになるだろう。

安く高品質な製品を送り出してきた東京マルイが、高価格でさらに高品質の電動を市場に投入する「HK417 アーリーバリアント」だが、現在のこころネットでの反応は「見送る」といった意見が大勢のようだ。はやりコストの問題が大きなネックになっているように見受けられた。

「HK417 アーリーバリアント」は2014年12月22日発売予定。実売価格は6万円から7万円となる。

製品紹介:東京マルイホームページ:「HK417 アーリーバリアント」