S&T 64式小銃のリニューアルバージョンは11月中旬から日本で流通開始か

香港S&Tが発売する日本国自衛隊の64式小銃が、細部に変更を加えたリニューアルモデルとして再販する。修正箇所はストックの形状変更、ならびに日本の一部ユーザーから要望の多かったセレクターの機構について、実銃と同様に作動する形式に変更されている。

海外のショップでは既に出回っている専門ショップもあるようだが、日本国内では11月中旬から下旬にかけての販売が予定されている。S&T 64式小銃が発売された2014年当時は、割りと高めの価格設定にもかかわらず品切れが発生したS&T 64式小銃だけに、2年ぶりの再販、しかもリニューアルモデルとあれば、ひょうつとすると入手は困難になるかもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください