アリ空軍基地の拠点防御

uid000001_2008032408431451290337アメリカ空軍所属の兵士(U.S. Air Froce Airman 1st Class )はアリ空軍基地の外周にある重要な警備ポイントに立ち、目の前に広がる地平線に目を凝らしている。建造物の殆どない砂漠での警戒活動は高度な訓練が必要 で、敵の発見が非常に難しい。アリ空軍基地周辺は比較的安全ではあるが、ゲリラによる散発的な発泡や攻撃は繰り返されている。休みのない攻撃に兵士達の緊 張は続く。