ニュース

I/ITSECでVR技術を利用した戦闘機パイロット育成プログラムのデモが公開予定

世界各国の軍事分野における人材育成コストの中で、もっとも高額で時間が必要な人材が戦闘機パイロットだ。絶えず更新されるエレクトロニクス装備、複雑化するウェポンシステムなど、パイロットの育成と練度維持には膨大な時間とコストが必要とされている。

しかし、高コストのパイロット育成維持にはVR技術を上手く活用する事で、コストや時間などの負担を低減させる事ができるかもしれない

防衛・警備業界向けのVRシミュレーションの作成を専門とするMass Virtual社は、「各軍間・産業界の訓練及びシミュレーション、教育に関するカンファレンス」(I/ITSEC)でVR技術を活用した戦闘機シミュレーターの発表を予定している。

既存のVR技術を活用する事で、システムの簡略化とコスト削減の両方が実現でき、そして多くのパイロットがVRシミュレーターを利用する事ができれば、今までと比べ物にならない程低コストで空軍全体のパイロット練度維持に大きく貢献する事ができる。

ちなみに、これらの技術は民間のゲームなどで使用されている技術がベースとなっているので、いずれ一般にも「軍用シミュレーター」の廉価版として我々もゲームとしてプレイできる日が到来するかもしれない。

情報元:https://www.vrfocus.com/2016/11/mass-virtual-demonstrates-vr-fighter-simulator-at-iitsec-using-nvidia-quadro/

関連記事

  1. アブグレイブ基地を警備する兵士
  2. PORTER×ガンダムのバッグや財布などコラボアイテム全6種登場…
  3. 警官隊と銃撃戦だ!クライムアクション「グランド・セフト・オートV…
  4. 予備自衛官等制度の更なる広報のため、「ツイッター」と「LINE@…
  5. 『バイオハザード RE:2』に登場!完全限定品「Lightnin…
  6. イラク警察へのウェポントレーニング
  7. 『World of Warships』ハロウィーン・オペレーショ…
  8. Inokatsu M4 SOP MOD0 Carbineプレオー…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 何度見ても引き込まれる戦闘シーン!「ブラックホークダウン」の魅力

ミリマガ新着記事

PCブラウザゲーム『ミリ姫大戦~RELOAD~』新バトルイベント開始

株式会社エイシスは、自社の運営するソーシャルゲームプラットフォーム『DLsiteにじよめ』で配信中の…

エコネコル、日本国政府専用「ボーイング747-400」2機を落札  航空機リユース・リサイクルの研究を開始

株式会社エンビプロ・ホールディングスのグループ会社である株式会社エコネコル(以下、エコネコル)が、防…

~「空母いぶきカレー」を始めとした呉海自カレー10種類がTAUに集結~「呉海自カレーフェア in TAU」を開催!

呉海自カレーは、「海上自衛隊の艦艇で食べられているカレー」を再現し、ご当地グルメとして広島県呉市内の…

サバゲー好きなあなたに!オンラインくじサービス「くじフェス!」が「THE GUNくじ」の販売を開始 1回800円でサバイバルゲームで人気の銃をあしらったキーホルダーがあたる!

ハズレなしのオンラインくじサービス「くじフェス!」は2019年5月20日(月)に「THE GUNくじ…

DMM GAMESがサービスを展開しているPC/PS4マルチコンバットオンラインゲーム『War Thunder』次期大型アップデート1.89情報解禁!待望の日本海軍が導入決定!特典付事前予約も開始!

合同会社DMM GAMES(URL:https://games.dmm.com/)は、ガイジン・エン…

PAGE TOP