タナカワークス カシオペア製品の任意提出について

uid000001_20081201172552f6b12662タナカが発売していたカシオペア製品について、いままで自社で回収を進めてきたタナカだが、警視庁からの通達により自主回収を中止した。今後、該当する商 品は最寄の警察署への提出が必要となる。指定された商品は、銃砲刀剣類所持等取締法第2条に規定するけん銃と認定されているので、所持でも違法所持となり 処罰の対象となる。所有者は早急に最寄の警察署への提出をお願いしたい。なを、所定の手続きを踏めば、商品代金はタナカから返金されるとの事だ。

今 回、提出の対象となったのは、「S&W M500 8インチ カシオペアモデル」「S&W M500 4インチ カシオペアモデル」「コルトSAA45 5インチ カシオペアモデル」「コルトSAA45 4インチ カシオペアモデル」などの銃器。金属カートにガスを注入してBB弾を発射するタイプのモデルだ。

なを、回収の対象となるのはカシオペア製品のみで、似た構造を持つペガサスシステムについては回収対象となっていないので注意が必要だ。

最新の情報は、タナカの公式サイトで公開されているので、該当商品所有者は必要事項のチェックをお願いします。

タカナワークス(カシオペア製品 自主回収終了の件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください